MENU

流行時期

みなさんは、食中毒というとどういった時期をイメージしますか。多くの方が、夏場の暑い時期をイメージしていると思います。暑い時期には、食物も早く悪くなってしまいますから、すぐに冷蔵庫に入れたり、すぐに処分をしているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、寒い時期には、あまりこういった注意をしていないという方も多いと思います。実は、ノロウイルスの流行時期は、寒い時期。11月から2月が、一番感染者が多くなります。年間を通すと、70パーセントの方がこの時期に感染しているといいますから、これは感染者が多いのが分かりますよね。また、食中毒の中でも、このノロウイルスの発生者が一番多くなります。寒い時期には、あまり食中毒というイメージがなく、消毒なども行っていない方が多いと思いますが、こういった時期こそ注意が必要ということになります。特に、高齢者がいるご家庭や小さなお子さんがいるご家庭では、日頃から調理器具の消毒を行う、手洗いをしっかりと行うなどして、ノロウイルスの感染に注意するようにしましょう。
このように、ノロウイルスの流行時期は意外にも寒い時期ということになります。ノロウイルスなどを含む食中毒を予防するためには、一年中注意する必要があるということになりますよね。ご家族の健康にも関わることですから、日頃から食中毒に意識する生活を送る様にしましょう。手洗いなどは、風邪予防にもつながりますから、メリットが多いはずですよ。