MENU

ノロウィルスと赤ちゃん

ノロウイルスは、食中毒のひとつということは、もうご存知の方も多いと思います。食中毒というと、食べ物からというイメージが強いため、二次感染などの対策を行わない方も多くなります。しかし、ノロウイルスの場合には、二次感染が多くなりますので、ご家族の中でノロウイルスに感染した方が出た場合には、二次感染とならない様に対策を練る必要があります。
特に、赤ちゃんがいるご家庭では注意が必要となります。ノロウイルスは、量が少なくても感染しやすいウイルスとなっていますので、赤ちゃんなどの場合には、特に注意が必要。抵抗力も弱いため、親御さんが細心の心がけを行う必要があります。また、ノロウイルスで死に至るケースもありますが、そういったケースはノロウイルスが直接的な原因ではありません。死に至ってしまう場合は、嘔吐物などを詰まらせてしまうケース、が多くなります。ノロウイルスの症状として、嘔吐が現れることが多くなりますので、万が一、赤ちゃんがノロウイルスに感染してしまった場合には、嘔吐の際にも十分注意が必要と言えるでしょう。更に、赤ちゃんがいるご家庭では、日頃から家の中を衛生的に保つことが基本。赤ちゃんは、何でも口にしてしまったり、なめてしまうため、赤ちゃんが手の届く場所は特に、衛生的にしておくようにする必要があります。
このように、ノロウイルスと赤ちゃんは、特に注意が必要な関係となります。赤ちゃんがいるご家庭では、日頃の掃除などから対策を練っていきましょう。