MENU

掃除・清掃

日頃から、家の中は綺麗に清掃しているという方も多いと思います。やはり、家の中は綺麗な方が気持ちが良いものですよね。しかし、この清掃というのは、ノロウイルス対策としても大切なポイントとなります。
では、ノロウイルス対策として行う、清掃についてご紹介しましょう。ご家族にノロウイルス感染者が出た場合には、嘔吐物を処理するという作業が必要となると思います。ノロウイルスの二次感染は、この嘔吐物から感染してしまいます。処理をする際には、慌てて清掃をしようと片付けてしまう方が多いと思いますが、まずは使い捨ての手袋、マスクを付けた状態で、感染しない様に処理をはじめましょう。もしも、ノロウイルスによる吐き気をもよおした場合には、出来る明け洗面器などの容器を使うのではなく、そのまま密封して捨てることの出来る、ゴミ袋などを使用するようにしましょう。更に、吐いた後には、その袋に塩素系の漂白剤などをかけ、消毒を行い、しっかりと漏れない様にくくりましょう。更に、「もう、症状が出ていないから大丈夫だろう」と思っていても、便の中にはウイルスがいる状態となっていますので、1週間から2週間は感染者は湯船には浸からずに、シャワーだけを利用するようにしましょう。湯船に浸かりたい場合には、家族中で最後に入るようにしましょう。また、バスタオルなども共用して使用することはやめましょう。
このように、ノロウイルス対策としては、清掃方法も大切となりますので、十分注意しましょう。

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省のホームページは下記↓)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html
で、正しい情報を取得するようにしてください。

当サイトの内容は、ドメイン所有者が個人的にまとめたものです。
上記の厚生労働省のホームページの方が正確ですので、そちらも必ず御覧ください。

そうじ・清掃関連ページ

手洗い
汚物
健康管理