MENU

手洗い

普段から、風邪予防のために帰宅後には手洗い、うがいをしているという方もいると思います。小さなお子さん、高齢者の方は、特にこういった日頃の予防は大切となります。
では、ノロウイルス対策のひとつともなる、手洗いについてご紹介しましょう。ノロウイルスは、貝類などからによる感染となりますが、二次感染の場合には、手などから感染する可能性があります。外出後には、しっかりと手洗いを行うようにしましょう。また、調理前にもしっかりと手洗いを行う必要があります。手のひらだけではなく、指の間や手首などもしっかりと洗うようにしましょう。また、爪などの注意が必要。最近は、ネイルサロンなどで綺麗にしている方も増えていますが、見た目だけ綺麗でも、爪の間に細菌などがあることもあります。調理する方は、なるべく爪は伸ばさず、短く整えておくことも大切といえるでしょう。更に、指輪などのアクセサリーも注意が必要。手を綺麗に洗っても、アクセサリーに細菌がついていては、意味がありません。調理をする際には、アクセサリーははずすなどの必要といえるでしょう。また、手洗い後には清潔なタオルを使うことも大切。せっかく、綺麗に手を洗っても、汚いタオルで拭いてしまえば全く意味がなくなってしまいますからね。集団生活の場合には、タオルではなくペーパータオルなどを使用して、清潔に使えるものを選ぶようにしましょう。
このように、ノロウイルス対策としては、手洗いはとても大切なポイントとなりますので、日頃からしっかりと手を洗う様に心がけましょう。

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省のホームページは下記↓)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html
で、正しい情報を取得するようにしてください。

当サイトの内容は、ドメイン所有者が個人的にまとめたものです。
上記の厚生労働省のホームページの方が正確ですので、そちらも必ず御覧ください。

手洗い関連ページ

そうじ・清掃
汚物
健康管理