MENU

食事

普段から、お子さんの食事に気をつけているという方もいると思います。お子さんが、健康な状態で成長していくためには、やはり食事面はとても大切ですよね。健康管理を行うためにも、しっかりとした食事が大切となります。
また、ノロウイルス対策としては、お子さんの食事の調理にも、注意が必要となります。ノロウイルスは、手や指、人の腸管の増殖、経口などから感染してしまいます。調理の際には、手洗いなどをしっかりと行い、消毒をしっかりと行った調理器具などを用いて、調理を行う様にしましょう。また、調理をする際には、食品を直接取り扱わないことも大切。更に、調理の際には、しっかりと食品の中まで加熱することが大切となります。ノロウイルスは、それほどひどい症状とはなりませんが、小さなお子さんの場合には、抵抗力がないため、重い症状となってしまう可能性もあります。出来るだけ感染しない様に、普段から十分注意するようにしましょう。ノロウイルスは、同じ食事をした場合でも、抵抗力によっては発病しないこともあります。
ということは、普段から健康管理をしっかりとおこなってあげることも大切ということ。万が一感染してしまった場合、嘔吐がひどい時には温かい麦茶、イオン飲料などを与え、少しずつでも水分を与えるようにしましょう。症状が落ち着いて来たら、おかゆやうどんなどの消化の良いものを与え、完治するまで注意しながらお子さんの状態を見る様にしましょう。

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省のホームページは下記↓)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html
で、正しい情報を取得するようにしてください。

当サイトの内容は、ドメイン所有者が個人的にまとめたものです。
上記の厚生労働省のホームページの方が正確ですので、そちらも必ず御覧ください。

食事関連ページ

子供に出る症状
嘔吐